”男の娘になりたい”と思った時に始める5ステップ

悩む男の娘

こんにちは
管理人のユッキーです(^^♪

 

このサイトに来てくれた人は少しでも女装に興味があるのでは?

でも、なかなか大っぴらにできないのが現実ではありませんか?

 

僕は両親はもちろん、周りの人には知られないように今も気をつけています。

 

『女装してみたいけど、何からはじめていいのかわからない』

 

僕も女装に興味を持ちはじめた時、本当に何からはじめていいのかわからずに悩んでいました。

 

そんな悩みを持っている方は今回僕が実践した5つのステップから始めることをおすすめします。

まだ女装をした事がない人がいきなり女装をして失敗しないための準備になりますので、参考になれば幸いです。

 

 

ステップ1、まずは自分を客観的に見つめ直す

女装に興味があるからといっていきなりメイクからはじめても恐らく失敗して終わってしまいます。

あまりにひどいと『僕は男の娘にはなれない』と諦めてしまうかもしれません。

悩む男の娘

そんな失敗をさけるためにまずあなたがしなければならないことは下準備です。
下準備をすることで短期間で女性らしく変身できるでしょう。

下準備のポイントは2つ。

ひとつは

【はじめは完璧にできないのがあたり前】

 

女性でも生まれてはじめてメイクをする時は失敗がつきものです。

それは男の娘でも同じ。
ほとんどの方はいきなり完璧なメイクはできないでしょう。

この気持ちの準備ができていないと理想と現実のギャップで女装すること自体あきらめてしまうことにもなりかねません。
まずはメンタル面で”失敗して当然”と思えることが大切です。

そして

【自分を客観的に見ること】

 

自分を客観的に見ることができれば”理想の男の娘に近づくには何が足りないのか”を冷静に判断できます。
女装する前に自分の写メを撮っておくことをおすすめします。

まずは全身(前、左右、後ろ)いろんなアングルから写メしましょう。
そして体のバランス、体格、普段の姿勢などを見ながら女性らしくするにはどうすればいいのかを考えます。

同じようにパーツごとの写メも撮りましょう。

例えば顔のアップを写メします。
じっくり自分の顔を見ていると気になる部分が見えてくるはずです。
まぶたは一重なのか?
一重だったらメイクで大きく見せるのか?
それともアイプチなどで二重を作るのか?

ほかにも、
肌質は?
ニキビや毛穴の汚れは?
頬のラインは?
鼻筋は?

といったところを念入りにチェックして、女装の際どのように対策するかを先に考えます。

 

 

ステップ 2、女性らしいしぐさを研究する

女性に近づくには女性のしぐさを徹底的に真似ることが大切です。

きれいな女性

しぐさとは、動作だけではなく話し方も研究しましょう。

まずはあなたが興味のある女性、理想の女性を参考にするのがいいですね。
特に女性の芸能人、モデルの方がおすすめです。

芸能人の方であれば、YouTubeなどの動画サイトでたくさんの情報が詰まっているからです。

あなたが『こんな女性になりたい!』と思える方のしぐさとあわせてメイクなども研究しましょう。

 

 

ステップ 3、アイテム購入

これらの準備ができたら、いよいよ女装するためのアイテムの準備ですね。

化粧品は女性用の方が種類が豊富なので、基本的には女性用の化粧品で準備します。
服やウイッグ(かつら)なども必要でしょう。

化粧品

ですがお店で購入するのはかなり勇気が必要になりますので、ここはネットで購入できるので大丈夫です。

ですが試着ができませんので、服のサイズを探すのが一苦労でしょう。

ちなみに僕が初めて購入したのは大きめのロング丈のワンピースでした。

女の子らしさをアピールするのであれば、メガネや帽子などのアイテムがあると便利なのでおすすめです。

 

 

ステップ 4、実際に女装してみましょう!

準備が整ったら、いよいよ女装です。

ステップ1でお話しましたが、最初から完璧な女装はできませんので、まずは軽い気持ちで始めるのが一番です。

ここでのポイントは

【絶対に誰にも邪魔されない時間帯で女装する】

特にはじめて女装する方はいろいろと時間がかかります。
そして出来上がった自分を楽しむも時間もたっぷりとりたいので、
少なくとも2~3時間は絶対に誰にも邪魔されない時間が欲しいですね。

 

 

1人暮らしの方は比較的時間の確保はできるのですが、同居の方はなかなか難しいかもしれません。

そんな時には家族の方が外出中の時を狙うしかありません。

その時間もないのであれば、多少お金がかかりますが安いビジネスホテルを探して宿泊するのも一つの方法です。

ステップ1と同様に女装後の姿もステップ1と同じアングルで写メに取っておくことをおすすめします。

 

 

5、修正をする

実際に順番通りにやってみて女装したとき、いろんな課題が出てきたのではないでしょうか?

ショック

課題が見つかると課題にフォーカスしやすくなりますので、気付きが多くなりますし、いろいろ自分で調べ始めます。

僕なんかはじめて女装した時、ファンデをを厚塗りしても青ひげが目立っていて、間近で自分を見たとき結構ヒキました(笑)

『青ひげを目立たなくするにはどうしたらいいんだろう?』

このことを考えるようになってから、友達の口回りやメンズエステの脱毛など、”ひげに関する情報”がよく目につくようになりました。

はじめての女装はおそらくほとんどの方が納得できない結果になると思います。

女装をした後に課題が見えてきたらある意味成功といえます。

後はステップ1に戻って何度か繰り返すことで少しづつメイクも上手になりますし、気になる部分の対策もうまくなっていきますので、くじけずに何度でもトライしましょう!

 

 

まとめ

男の娘になりたいと思ってもすぐにイメージ通りの男の娘になれるとは限りません。

それでも1日も早く理想の男の娘になりたいのであれば、今回紹介したように自分を客観的に見て課題をクリアしていくしかありません。

何度も女装をくり返して少しづつ理想の男の娘になれるのです。

『理想の男の娘は1日にしてならず』

少しづつイメージに近づいていく喜びも女装の楽しさ、喜びの一つではないでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

全身脱毛

男の娘は脱毛がいい?病みつきになるムダ毛処理の方法とポイント